お金が足りない主婦の生活費ピンチな体験談

お金がない主婦、大ピンチの時対処法

お金が足りない主婦は生活費が足りなくて収入が厳しいですし、毎月ピンチで支払いが大変です。

 

家庭の状況として働けない場合には、家計の見直しも必要ですが、今月ピンチ!の場合には、一時的にキャッシング、カードローンを利用する主婦の人もいます。

 

今回は、お金が足りない時にキャッシングでお金を借入した主婦の方の体験談をご紹介します。今はスマホから主婦でも借りれるローンなどもありますね。

 

結婚当初お金が足りないので引っ越し代としてプロミスでキャッシング

 

当時、結婚した時期に、お金が必要になりました。結婚前から都内で同棲はしていたものの、その後主人が退職することになり会社が借りてくれてたマンションだったため引越しするしかなく、一時的に引っ越し代金として必要となりました。

 

何社も借りないほうがいい。返済してもしても減らないし、また借りてしまったりなかなか完済せず、ズルズルとなってしまうので。多重債務になってしまい大変でした。

 

39歳女性、パート

 

住宅購入の手付け金で30万円キャッシング

 

新築一戸建ての家を購入する際、手付けとして、50万円程必要となりました。エポス会社で30万円のキャッシングをしましたが、1月以内に返済すると、無利息という条件があったので、迷わずに、キャッシングしました。

 

利息の負担が大きいものなので、返せるときは、一括で返す方がいいと思います。

 

25歳 正社員

 

急な転勤で敷金前家賃などお金が足りなくてキャッシングを利用

 

夫の急な転勤で10万円必要になりました。貯金を使っても、どうしても10万円足りなくキャッシング゙をしました。
利用したのは、北洋銀行アルカのキャッシングです。゙

 

引っ越し業者や新居のカーテンやカーペット類は貯金から賄い、敷金、前家賃、火災保険等の支払分10万円が足りませんでした。

 

借り入れたお金は、引っ越し費用、敷金、前家賃、火災保険料に充当しました。

 

返済出来る見込みがある時にだけキャッシング゙を薦めます。

 

35歳女性 専業主婦 

 

副業の資金を補てんするため消費者金融を利用

 

旦那の副業で足りない分を補てんするために借入しました。ちなみに借り入れして、足りない分を数十万を借り入れてました。

 

それが3年位に渡って続いていてどんどん膨らんでいきました。しかもその副業もうまくいきませんでした。

 

まず返すことができるかどうか考えてからきちんと計画してから借り入れをした方がいいと思います

 

30歳女性 主婦

 

お金が足りない主婦の体験談まとめ

お金が足りないとストレスもたまるし、やりくりも大変ですよね。
本当にお金がない場合、生活費が足りない場合には、お金を借りてお金を工面するというような経験者の方も多いです。

 

主婦でも借りれるバレないローンなんていうのもあるみたいですね。またパート主婦でも即日お金が借りれるローン、低収入でもOKなど。
家族に内緒で借りる場合にはこういう保証人不要のパート主婦向けカードローンなんていうのもアリかもしれませんね。

 

専業主婦でお金がなくてストレスの場合には、在宅でできる仕事で少しでもお小遣いを稼ぐか、子供が小さいうちは早朝バイトや深夜バイトなどでお金を稼ぐ主婦の方もいます。生活が苦しい、家計が厳しい場合には、子供が大きくなったらパートに出る人が大半ですね。

 

お金がないとイライラするので、少しでも収入を得ると気持ちもラクになります。

page top